若はげは前髪の後退から始まります。

前髪が後退する10代の男性

早い人で10代の後半から症状が現れる若年性脱毛症とはいわゆる「若はげ」のことです。
最初は前髪の薄毛から始まり次第に後退し、最終的には「M字はげ」になってしまうことが多いのですが、薄毛が気になり出したら対策することで早く改善しやすいのも若はげの特徴です。

 

ちなみに30代後半くらいから発症するAGA(男性型脱毛症)は抜け毛や薄毛になる男性ホルモンが分泌されることで起こりますが、若はげはその男性ホルモンのバランスが崩れることが主な原因であり、加えて若い時期は生活習慣が乱れたり、ストレスなどにより更に症状を加速します。
若はげを起こしている男性ホルモンのバランスが崩れると皮脂が多く分泌され、毛穴がつまって栄養が行き渡らなくなったり、頭皮が炎症を起こして抜け毛が促進します。

前髪が後退したら頭皮ケア

 

対策としてはまずは頭皮ケアで育毛しやすい頭皮の環境に整えてから育毛剤を使うことが望ましいです。
シャンプーの時に汚れを揉みだすイメージでマッサージしながら洗い、洗い残しのないようにお湯で洗い流した後にドライヤーで根元から完全に乾かすことが重要です。
必要なら美容師や医師に相談して定期的にプロに頭皮ケアを依頼してもよいでしょう。

 

10代後半から20代は人生でも一番楽しい時期であり、対策をしている暇もないかもしれませんができる範囲で行いましょう。

女性の前髪が後退してしまう要因と育毛剤の選び方とは

前髪が後退の口コミを調べる

男性と同様、女性も女性ホルモンが原因で前髪が後退してしまうことがあります。
「女性ホルモンは育毛に良い」と言われており、女性の場合、20代の若い頃は女性ホルモンの影響で髪も成長しやすいです。
しかし加齢に加えてストレスや生活習慣の乱れなどの要因が加わり女性ホルモンの量が減少して前髪の後退を加速します。

 

症状を改善させるためには乱れた生活習慣を正し、適切なヘアケアで頭皮環境を整えてから育毛剤を使うことが望ましいです。

 

ちなみに育毛剤は男女兼用のものと女性用がありますが、できれば優しい成分で作られた女性用のものを使うのがよいでしょう。
男性用の育毛剤と同様に悩みのタイプ別や年齢別におすすめの商品がいくつかあります。
最近では育毛剤は数百円程度でお試しできるものもあるので、特に肌が弱いと感じる人は利用したいものです。

前髪が後退の口コミを調べる

 

また市販されている女性用育毛剤はお肌に優しい成分で作られていることからほとんど副作用がなく、その分効果がでるまで長期的に使う必要があるため、コスト面や香り、使い心地の良さなど自分合うものを選びたいものです。

 

ホームページで血行促進や保湿、抗菌効果などいくつかの女性用育毛剤を比較したサイトがありますので口コミと合わせて参考にすることをおすすめします。